2012年06月25日

VCOマイルドソープについて解説しちゃいます♪

モッコモコのアワアワに包まれて、キッチリ顔を洗いたい!という衝動にたまに駆られてしまうのですが、敏感肌&エイジング肌の私にとって刺激は大敵!

で、ネットで見つけたのがこのVCOマイルドソープ♪
VCOマイルドソープ


VCO=Virgin Coconut Oilの略。

インドネシア産の食用ヴァージンココナッツオイルを、常温で自然分離から抽出して作った高級ココナッツオイルに、潤い成分ヒアルロン酸を配合した超シンプルなマイルドソープ。

特徴はココナツオイルが持つ「ラウリン酸」と、保湿成分の「ヒアルロン酸」。

この「ラウリン酸」というのが、スゴイ!

免疫力が高い成分で、実は母乳の90%がこのラウリン酸だそうです。これで生まれたばかりの免疫力のない赤ちゃんを様々な病原菌から守っているんだそうです。

抗菌活性力が強く、水を油に溶かす働きがある。だから皮脂汚れなんかを落とすのは得意中の得意!
しかも気泡性に優れているので、水で使っても泡立ちの良さが他の石けんと比べると格段の差。
モッコモコの泡が毛穴の奥の奥まで入り込み、詰まった汚れをガッチリ吸着してスッキリきれいにしてくれる。

そんな洗浄パワーが強力なラウリン酸がVCOマイルドソープには50%も含まれているとのこと。

・・・と、ここで一つ注意をしたいのは、それほどの強力な洗浄力を持つラウリン酸なので、これを単独使いすると、私のような敏感肌にはピリッと刺激になることもある。

コールドプレス法の石けんを手作りするとよく分かると思うけれど、ヤシ油の配合を多くしてしまうと泡立ちはいいけど結構キツめの石けんになっちゃうので、カラダ用石けん向きになってしまう。ラウリン酸には保湿成分もあるけど、保湿力に関して言うとデリケートなお肌にはちょっと物足りない。

このVCOマイルドソープは、その辺のことに気を遣ってくれている。

ヒアルロン酸を配合しているから、それできちんと保湿力を補ってくれているのが嬉しい!ヴァージン・ココナッツオイルの泡立ち&洗浄力、ヒアルロン酸のたっぷり保湿、この2つの組み合わせで、敏感肌のバリア機能を損なうことなく、でもガッチリ洗顔!!という理想の洗顔が実現できるのですよ。

完全無添加の石けんなので、ケミカル・アレルギーなどの心配もないし、何よりもこう言う石けんを使い続けることで、皮膚に入り込んで溜め込んでしまった様々な化学物質が徐々に抜けていくから、自然と肌悩みも解消されて、自力で守れる強い肌になれるのがとてもいい気がする。

公式ページはこちら→ 【美白革命】シミ,シワを敏感にケアする洗顔石鹸 VCOマイルドソープ






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。